このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
Feldenkrais Station株式会社
東京都町田市鶴間3-2-2
アーベイン細野202

Studio Felsta

東急田園都市線
南町田グランベリーパーク駅
より徒歩2分


心地よいからだ
しなやかな脳
自由で楽な
動きのために

スタジオ フェルスタ

スタジオ フェルスタでは、
フェルデンクライス メソッドと
JKA(ジェレミークラウスアプローチ)
中心とする
自分らしく快適で
心地よくあるための
レッスンをしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェルデンクライス メソッドは、

動きや感覚に意識を向けながら、
楽に心地よい範囲で動くことで

脳に働きかけ、
無理のない効率的な動き方を再学習します。

レッスンをすることで、
深いリラックスと共に姿勢・動き・感覚に

変化があらわれ、楽に動けるようになります。

画一的な方法を学ぶのではなく、
様々な動きを試すことで、

自分がしていなかったことを発見し、
やり過ぎていたことに気づき

忘れていた体のパーツや動きを思い出し、
あなたにとって楽で快適な動きを
見つけていきます。

動きが良くなると
体も気持ちも楽になっていきます。

当スタジオでは、
楽しみながら今より良い状態になること、
今より向上することを目的としています。

経験や年齢に関係なく
どなたでも参加していただけます。


JKA
ジェレミークラウスアプローチ

JKA(ジェレミークラウスアプローチ)は、
フェルデンクライス博士の研究を基にジェレミークラウスによって開発された、スペシャルニーズのこどもたちの学び、成長、そして発達を助けるユニークな取り組みです。

障がいや困難のある赤ちゃんやこどもたちに潜在する能力を、身体、知性、情緒において発展させる手助けを主眼とします。Progressive Developmental Abilities Formation(発達における進歩的な能力形成)の過程を通じて、こどもたちの学習、変化、多様な発達上の困難(チャレンジ)を乗り越える支援をします。

こどもの好奇心と興味を大切し、遊びや楽しみながら可能性と能力を広げる手助けをします。
その子自身が動きや可能性を発見し体得することで自信と喜びにつながり、更に成長していきます。そのチャンスを逃さないように、邪魔をしないようにサポートをします。

全てのセッションには保護者の方のお立会い、ご同席をお願いします。

医療行為や治療ではありませんので、診断や医療的なアセスメントについては専門家や医師にご相談ください。

要予約1レッスンは約40分~50分です。
お子様の状態や内容によって変更します。
ご希望の日時を予約フォーム又はメールにてお問合せください。


ジェレミークラウスアプローチ(JKA)が
大切にしていること

*JKAは、子どもを「学ぶ能力のある一個人」としてみるホリスティックなアプローチです。

*JKAは、保護者との良好な協力関係を目指します。

*セッションに関する保護者の質問を歓迎します。質問に対してJKAセラピストからセッションで行なっている内容の具体的な説明を受けることで、保護者はよりよく子どもを理解し、発達と学習をどのように支援できるかを学ぶことができます。

*セッション中は子どもが快適にすごせることを大切にします。例えば、大好きなおもちゃを離さないでいる、抱っこされたままでいる、音楽を聴きながらすごしたい、オムツをつけていること、よだれが多いこと、など特に差し支えありません。

*子ども一人ひとりの状態と進捗状況によりますが、通常JKAと並行して他のセラピーを受けることは制限をしていません。ときには子どもの学習と発達の改善のためにJKAと並行して他のセラピーを受けることをお勧めする場合もあります。

*教え方と子どもの学び方が合わない時、教え方を子どもに合わせます。

*JKAは、初期段階の子どもの発達を独自の観点からとらえ、特別な支援を必要とする子どもの学習、成長、発達を助ける方法です。

*JKAは、脳の神経可塑性を科学的根拠としています。どのような状態にあっても新しい神経結合と発達経路の形成によって脳は変化・再編成します。

*JKAは、特別な支援を必要とする子どもが能力を開発・発展させていけるよう、運動・認知学習のプロセスを重視し、神経系、筋骨格系の成長と発達を助ける神経生理学的セラピーです。

*JKAは、子どもの発達課題がいかなるものであっても、身体的、精神的、情動的なポテンシャルを引き出すことを目指します。

*JKAは、すべての子どもを知的な人間として尊重し、画一的な枠にはめようとするのではなく、ひとりひとりに合わせた運動をベースとした無理のない取り組みをします。

*「Progressive Developmental Abilities Formation(漸進的発達的能力形成)」と呼ぶ動的な発達モデルを用います。

JKAよくある質問

Q : JKAはどのような子どもに適していますか?
A : 脳性麻痺、遺伝性疾患、脳損傷、脳梗塞、全般的発達遅延、診断未確定な状態、ダウン症などです。

Q : JKAはQ1にある子どものどのような側面に役立ちますか?
A : 運動麻痺および痙性、低緊張、感覚にまつわる障害、協調運動障害、微細運動スキル、粗大運動スキル、感覚運動技能、神経運動技能などです。

Q : JKAは何歳から始められますか?
A : できる限り早期に始めることをお勧めします。

Q : JKAのセッションの副作用はありますか?
A : JKAは穏やかで無理のないアプローチなので、大多数の子どもにとってとても楽しいプラスの体験となります。

Q : セッションはどれくらいの頻度で何回必要ですか?どれくらい早く結果が期待できますか?
A : 最初は連続的に、5~8日間の集中セッションをお勧めします。
経過をみながら継続についての計画を提案しご相談に応じます。
最初のセッションから良好な成果がみられることはあります。

Q : 保護者はセッションの最中に子どもと一緒にいられますか?
A : 保護者は同室で子どもの近くにいることをお勧めします。
これは子どもに自信とサポートを与え、気持ちを落ち着かせることにつながります。

Q : セッションの合間の日常生活の中で子どもにしてあげられることはありますか?
A : 子どもと保護者が一緒にできることを具体的に提案します。

ジェレミー クラウス先生による
JKA Tokyo2 特別紹介1dayワークショップ

幼児発達に関する新たな視点と
特別な支援を必要とする子どもへの応用

2020年2月11日(火祝日) 10:30-16:30
会場:ノア学芸大学スタジオ 3階 Cst
東京都目黒区碑文谷5-25-10 ノアビル22


JKAトレーニングでは、一人一人のお子さんに合わせた支援ができるようになる為に発達の過程において何に着眼をしどのように応用するかを学びます。紹介ワークショップでは、JKAトレーニングでは具体的に何をどのように学ぶのかをジェレミー先生が直接指導説明をします。実際に体験をすることで新しい視点を得るとともに支援への可能性が広がることを実感されると思います。
このワークショップでは、ジェレミー先生ご本人がJKAと彼の仕事について幅広く明確なプレゼンテーションを行います。彼のアプローチの歴史と発展についてだけではなく、説明とデモンストレーションが含まれます。
JKAの主な焦点は、特別なニーズの子供たちが自分の可能性と能力を開発するのを助けることです– 身体的、精神的、感情的に。
子どもたちは、Progressive Developmental Abilities Formation(漸進的発達的能力形成)を通じて、さまざまな種類の発達上の課題を学び克服するよう支援されます。
JKA Tokyo2 https://jkatraining-tokyo.com/
*このワークショップとプレゼンテーションは、実用的で理論的です。
*発達に基づいたセンサリーアクティブムーブメント 'Sensory Active Movement'(SAM)レッスンと呼ばれるさまざまな体験的な動きのレッスンを体験できます。
*ジェレミーが考案したユニークな発達的ハンズオンを行い経験できるように導かれます。
*プレゼンテーションでは、JKAの教授法を紹介するために、さまざまな新技術を使用します。
*ジェレミークラウスアプローチの発達モデルについて説明し紹介します。

参加対象者:JKAに興味のある方すべて
受講料:9,900円(税込)
定員:30名


ワークショップの他 アドバンストレーニングもあります。
詳しくは専用ページへ

Feldenkrais Method

フェルデンクライス メソッドは
楽にゆっくり心地よい範囲で注意を向けながら動くことで脳神経システムに働きかけます。
このメソッドは、物理学者モーシェ・フェルデンクライス博士によって開発されました。解剖学、生理学、発達学、運動学、進化論、心理学、神経学を基にし独特で画期的なアプローチをします。
モーシェは60年以上前から脳の可塑性を信じ、気づき(Awareness)を伴う動きを通して脳神経システムに働きかけ、運動皮質と神経系を再組織化することで、いつでも、いかなる状態でも現状より改善(improve)することができると考えています。

このメソッドを世界では、健康・リハビリテーション・医療の分野、演劇・音楽・舞踊などの芸術分野、スポーツや教育など幅広い分野に取り入れています。

フェルデンクライスメソッドのレッスンは、ATMとFIの2つ種類があります。
レッスンの時間は45~60分です。(レッスンの内容で前後します)

フェルデンクライス メソッドは、整体・マッサージ・ヒーリングとは違い、治療や矯正を目的としていません。

フェルデンクライスメソッド
2種類のレッスン

FI パーソナルレッスン
FI(エフアイ)はFunctional Integration(ファンクショナル インテグレーション)を略しています。訳すと機能の統合です。
FIレッスンは、1対1でクライアントのニーズに合わせてレッスンを構成します。専用の施術テーブルで内容により仰向け・うつ伏せ・横向き・座位・立位などの姿勢で行います。
プラクティショナー(講師)が柔らかなタッチによって動きを導き、そして気づきを引き出していきます。無理をしない動きなので、とても心地よく自分の体・感覚・動きに意識を向けることができ、深いリラックスも感じられます。
よりダイレクトに動きや感覚の変化を感じられ、レッスン前後の違いから普段無意識でしていることに気づくことができます。それは、レッスン後何日か経ったときに突然気づくこともあります。
ATM グループレッスン
ATM(エーティーエム)は Awareness through Movement (アウェアネス スルー ムーブメント)を略しています。 訳すと動きを通じての気づきです。 
グループレッスンでは、お手本を見て真似るのではなく、講師の言葉によるガイドに沿って自分の動きや感覚に意識を向けながら自分で動きます。 
人間の骨格やからだの構造に沿った動きを様々な方向や方法で動き、自分のしていることと感覚に意識を向けることで癖や無意識にしていることに気づくことができます。
手順を覚える必要はなく、心地よい楽な範囲で動きます。
慣れないうちは、言葉によるガイドに沿って自分に意識を向けるのが難しいと感じるかもしれませんが、徐々に自分の動きと感覚を繊細に感じ取ることができるようになります。

そのコツは、周りを気にせず上手にしようとしないことです。
ATM グループレッスン
ATM(エーティーエム)は Awareness through Movement (アウェアネス スルー ムーブメント)を略しています。 訳すと動きを通じての気づきです。 
グループレッスンでは、お手本を見て真似るのではなく、講師の言葉によるガイドに沿って自分の動きや感覚に意識を向けながら自分で動きます。 
人間の骨格やからだの構造に沿った動きを様々な方向や方法で動き、自分のしていることと感覚に意識を向けることで癖や無意識にしていることに気づくことができます。
手順を覚える必要はなく、心地よい楽な範囲で動きます。
慣れないうちは、言葉によるガイドに沿って自分に意識を向けるのが難しいと感じるかもしれませんが、徐々に自分の動きと感覚を繊細に感じ取ることができるようになります。

そのコツは、周りを気にせず上手にしようとしないことです。

レッスンの料金

JKA
ジェレミークラウスアプローチ
要予約
1レッスンは約40分~50分です。
お子様の状態や内容によって変更します。
保護者は必ず同席してください。
ご希望の日時を予約フォーム又はメールにてお問合せください。
集中的に行うレッスンと継続をするレッスンをおすすめします。レッスン回数が増えることによる金銭的な負担が少しでも抑えられるように一か月あたりのレッスン数が増えるほど一回当たりの価格は安くなります。

=料金=
初回 3,300円
1回目は初見ということで、お会いをして色々とお話を伺いながら実際にレッスンをしながら今後どのようにセッションをしていくか説明をさせていただきます。初回は初見とお試しのため特別価格です。

1回5,500円
月2回11,000円(1回あたり5,500円)
月3回14,850円(1回あたり4,950円)
月4回17,600円(1回あたり4,400円)
1回追加3,850円

月8回26,400円(1回あたり3,300円)
月8回目以降は1回3,300円

表示価格は全て税込価格です。
ATM
グループレッスン
要予約
1レッスンは約45~60分です。
現在、ATMクラスはクライアントが希望する日時に合わせて行なっています。
その為、プライベートATMレッスンのようになる場合もありますが、料金は通常のグループレッスンと同じにしています。
ATMをご希望される日時を他の方にも連絡し複数人になることもあります。
他の予約状況と調整をしますので、希望の日時の候補をいくつかご連絡ください。

=料金=
1回 2,750円
初回限定 体験レッスン2,200円
お得な回数券があります。

表示価格は全て税込価格です。
FI
パーソナルレッスン

要予約
1レッスンは約45~60分です。
内容によって変更します。所要時間は着替えやヒアリングを含め約1時間半です。ご希望の日にちと時間を予約フォーム又はメールにてお問い合わせください。

=料金=
1回 9,900円
初回限定 体験レッスン7,700円
18歳まで1回 5,500円
70歳以上1回 6,600円

お得な回数券があります。

表示価格は全て税込価格です。
FI
パーソナルレッスン

要予約
1レッスンは約45~60分です。
内容によって変更します。所要時間は着替えやヒアリングを含め約1時間半です。ご希望の日にちと時間を予約フォーム又はメールにてお問い合わせください。

=料金=
1回 9,900円
初回限定 体験レッスン7,700円
18歳まで1回 5,500円
70歳以上1回 6,600円

お得な回数券があります。

表示価格は全て税込価格です。

お得な回数券
回数券に有効期限はありません。
(1ヶ月集中レッスンを除く)
ご本人のみ利用可能

FI 2回&ATM 2回券 22,000円(3,300円お得)
ATM 6回券 13,200円 (3,300円お得)
FI 4回券 35,200円(4,400円お得)
1ヶ月集中レッスン
FI 3回 ATM 4回
33,000円(7,700円お得)
有効期限1ヶ月
FI 4回券 35,200円(4,400円お得)

出張レッスンについて

出張レッスンのご相談も受け付けています。
お気軽にお問合せください。

==出張料金について==

《出張JKAレッスン》
レッスン料のほか出張料と実費交通費がかかります。
レッスン料はスタジオでの料金と同額です。
JKAは基本的にご自宅へ伺います。

南町田グランベリーパーク駅より公共交通機関を利用して
往復1時間以内、出張料2,200円
往復2時間以内、出張料3,300円
往復3時間以内、出張料4,400円
往復4時間以内、出張料5,500円
往復4時間以上は要相談


《出張ATMレッスン》
(所要時間 約90分)
1人から10人 22,000円
10人以上 追加人数×1100円
例えば、20人だと22,000円+11,000円
合計33,000円(1人あたり1,650円)
実費交通費

会場は人数に合わせてご用意ください。
レッスンには全員が仰向けに横になれるスペースが必要です。
レッスンのご希望や目的をお伺いし、
レッスン内容のご相談をさせていただきます。
お気軽にお問合せください。



Visaカード・Masterカードのお支払いで5%還元
(スタジオでのお支払いのみキャッシュレス可能)


ご予約・お問合せ

レッスンの予約とお問合せは以下のフォームからお願いします。

レッスンを受ける服装など
柔らかく動きやすい洋服(デニム・スカート・ストッキングは不可)スタジオは土足禁止なので靴下の着用をお願いします。レッスン中、副交感神経が優位になり寒く感じる場合がある為、暖かい服装をご用意ください。着替える場所があります。マットの上に敷くフェイスタオルをご持参ください

スタジオはレッスンの15分前から入室できます。
レッスン中のスタジオの出入りはご遠慮ください。

キャンセルについて
レッスンをキャンセルする場合は、お早めにご連絡ください。
レッスンの妨げになる場合がある為、
電話による予約とお問い合わせはご遠慮いただいています。
予約フォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

アクセス

Studio Felsta
スタジオ フェルスタ
東急田園都市線 
南町田グランベリーパーク駅より徒歩2分
東京都町田市鶴間3-2-2 
アーベイン細野202
mail : mail@studio-felsta.com
web : studio-felsta.com
営業時間:10:00~20:30
定休日:不定休
1台分の駐車場があります。(予約制)
駐車場をご利用される方は事前にご連絡ください。

南町田グランベリーパーク駅からの行き方

南町田グランベリーパーク駅
グランベリーパーク改札を出て
すぐに右へ
郵便局を右側にみて正面のエレベーターで地下1階へ
エレベーターを出た後右へ
(すぐ右の駐車場入口に入らないように注意)
駅のホーム沿いの自動ドアを外へ
道なりにすすむ

道路に出て横断歩道を渡った正面のビルの2階です。1階には調剤薬局と山内農場があります。
スタジオへは歩道前の階段を上がって入れます。
エレベーターもありますが、階段が4段ほどあります。お手伝いが必要な方はご連絡ください。
スタジオへは歩道前の階段を上がって入れます。
エレベーターもありますが、階段が4段ほどあります。お手伝いが必要な方はご連絡ください。

フェルデンクライスメソッド
よくある質問

Q
肩がこるとリクエストしたのになぜ全身にアプローチするの?
A
肩や腰がこるという場合、そこが他の部分よりも頑張って働いていることがあります。
そこに負担がかかっている原因は肩や腰そのもの以外なのかもしれません。
普段無意識でしていることを、どうしているのか自覚するのは少し難しかったりします。
その部分だけではなく全身にアプローチをすることで、他の部分も調和して動くことから自分の動きのパターンが変わり、肩や腰などの負担を減らせるようになっていきます。
Q
FIレッスンでもっとギュッと押したり揉んだりして欲しいのですが…。
イタ気持ちいい方がキク感じがするんですが…。
A
フェルデンクライス メソッドは、こりをとるように筋肉を揉みほぐしたり、体を矯正することはしないんです。楽に心地よい範囲で動くことによって、必要以上の負担をかけない動きを学習します。人のからだの基本的な構造はほぼ同じですが、人それぞれ体形や生活環境などが違い同じ条件の人は一人もいません。ひとりひとりに合った方法を探していきます。
痛みは体からのSOSサインです。楽で心地よいことを脳は優先的に選んでいきます。
痛みを伴いながら頑張ってするよりも、実は楽にする方が効率的だったりします。

Q
ATMレッスン中、自分のしていることが間違っているのか気になります。
合ってないと効果がないと思うのですが。
A
ATMは言葉を聞いて自分で動くので、合っているのかなぁと不安になることもあると思います。フェルデンは一つの正解を出すのではなく多様性をとても大切にしているので心配しないで大丈夫です。お手本を真似するのではなく自分で考えてどうすると楽にスムーズにできるかを色々と試すことが大切なのです。言葉でのガイドを聞いていくうちにそうか!とわかることもありますが、よくわからないことがあれば遠慮をせずに聞いてください。

フェルデンでは、すでに知っていることやできることを別の方法ですることを学びます。そして、1つの方法だけではなく選択肢を広げることで、選択の自由を持つことができます。自由に選択をするためには違いがわかる必要があります。小さな違いを区別できるようになるためにレッスンでは刺激を弱めて感受性を高めるようにします。つまり、頑張って緊張してするのではなく楽に努力を減らして動きや感覚に耳をすませて色々試しながら動きます。


Q
レッスン中眠くなってしまいます。もったいないので眠りたくないのですが。
A
FI・ATMともレッスン中に眠る方は多くいます。意識を向けながら動くことが重要なので、眠らないでレッスンすることも大切ですが、日常生活で疲れている場合は眠って休息することが必要な方もいます。家ではなかなか眠れないけどなぜかレッスン中はよく眠れるという方もいます。ただ、熟睡をする方はほとんどいないので、目が覚めた時に気にせずレッスンを続けてください。いびきをかいてる場合はそっと起こすことがあります。
Q
Q
しびれるような痛みがあるんですが、or けがをしたばかりですがレッスンを受けていいですか?
A
フェルデンクライス メソッドは治療法ではありません。
しびれがあるとき、脳や神経にダメージがある場合があります。
早めに医療機関で診察を受けてください。
ケガをした直後のレッスンはお控えください。
Q
JKAは何歳のこどもが対象ですか?
A
特別な支援を必要とする子供へのレッスンは、早ければ早いほどいいです。
乳児から就学前にレッスンを受けられることが理想的ですが、
何歳になっても潜在する能力を、身体 知性 情緒において発展させるのに
遅すぎることはありません。
Q
FIレッスンでもっとギュッと押したり揉んだりして欲しいのですが…。
イタ気持ちいい方がキク感じがするんですが…。
A
フェルデンクライス メソッドは、こりをとるように筋肉を揉みほぐしたり、体を矯正することはしないんです。楽に心地よい範囲で動くことによって、必要以上の負担をかけない動きを学習します。人のからだの基本的な構造はほぼ同じですが、人それぞれ体形や生活環境などが違い同じ条件の人は一人もいません。ひとりひとりに合った方法を探していきます。
痛みは体からのSOSサインです。楽で心地よいことを脳は優先的に選んでいきます。
痛みを伴いながら頑張ってするよりも、実は楽にする方が効率的だったりします。


レッスンの後に

レッスンの後、バランスや感覚や動きが普段と違うと感じることがあります。

脳は違いを感じて学習をします。
レッスンの後は、寝るとかゆっくりのんびりと過ごすことで、
脳が新しい情報を整理し統合することができます。
できれば、ぼーっと過ごしてください。

このスタジオのすぐ裏手にはぼーっとするのに最適な緑豊かな鶴間公園があります。

からだが軽くて楽に動くと感じると、色々と動きを試したり練習したくなります。
色々と試すのはとても楽しいのですが、
いつもと感覚や動きが違うのでやり過ぎないように注意してください。

STAFF

佐藤 香織 
国際認定
フェルデンクライス メソッド
プラクティショナー
JKA プラクティショナー
Feldenkrais Station株式会社代表
網代 恵子
国際認定
フェルデンクライス メソッド
プラクティショナー
JKAプラクティショナー
NPO法人 MYフィットネス研究会 指導員